Monthly Archives: October 2011

ビザ付きの家?

アメリカ経済回復に向けて試行錯誤で出された法案で、外国人がアメリカで住宅用の不動産購入に50万ドル以上現金で費やすと アメリカで住居できるビザがもらえるというものだ。 条件の一つとして 一年を通して6ヶ月以上の滞在が記されている。 アメリカで売れ悩んでいる不動産事情を経済的に余裕のある外国人の手を借りるという作戦だ。 必然的に住むとなると地域の経済も潤うし、固定資産税などの税プラスにもなる。 住居のためのビザなので就業はできないので、国内で外国人に仕事を取られるという心配もない。

50万ドルの内訳としては25万ドルは自分が住む住宅用、後の半分は賃貸用の住宅でも構わないそうだ。 オアフ島は一戸建て住宅の中央価格が60万ドル弱なので、最低限の50万ドルは十分に上回れる。

この法案は提案の段階だか、これが通れば憧れのハワイで生活をしたい人には とても良いニュースだ。

Virtual tour of 3084 La Pietra Circle #16  バーチャルツアー3084 ラ ピエトラサークル16号室

Here’s a virtual tour of a property near Diamond Head, 3084 La Pietra Circle, #16.

ラピエトラサークル16号室のバーチャルツアーです。

円ハワイ不動産為替 The Yen (¥) to Hawaii real estate conversion

1ドル76円という円高は過去を振り返っても全然覚えがない。それもそのはず戦後初めての記録的円高だそうだ。16年前に初めて渡米したときは確か125円程でした。125円の数字は長い間続き 一般的に通常値と見なされていました。125円を切り始めた頃は、アメリカでの買い物はお得感があったと思います。そのコンセプトを大きな買い物に当てはめると 円高メリットも大きい。

金利が低い今の日本の銀行にお金を眠らしておくより、ハワイで不動産購入。通常値の時代ではまだまだ手が届かなかった物件も円高メリットで実現できる範囲になるのではないでしょうか? ハワイに来る楽しみが増えるだけではなしに、為替だけの目で見れば ドルの巻き返が始まると投資価値は使った日本円以上に上昇します。ハワイに来る時に特に家がなくても、と言う人は賃貸物件の購入はいかがでしょうか? 月々の見込める賃貸収入は銀行からもらう低い利子に比べて高い可能性があります。

ご興味がある方は 一度貴社の税理士にご相談されたの上 詳しくをこちらまでお伝えください。

The Japanese yen (¥) to U.S. dollar ($) conversion has been the lowest ever as far as I remember.  At ¥76 to a dollar range, the yen is at it’s highest level since WWII. [...]