The newest stats from the Honolulu Board of Realtors has confirmed that housing prices on Oahu are on the rise. If you recall the upside-down bell curve graph from high school math class, our home prices were already at the very bottom of the curve, and starting to move upward.

Lots of buyers who were on the fence waiting for Oahu’s housing prices to hit rock bottom are starting to realize that they just missed it–and they starting to jumping in.

Why is this happening?

1. There is not enough inventory. There simply aren’t a lot of houses on sale.

2. Interest rate are the lowest ever. In fact, just this week interest rates hit the lowest since the long term mortgage has been introduced in 1950.

3. High demand

This Pacific Business News article summarizes the report nicely.

Buyers: Your wait is over. Put an action plan together right way for your right new home.

Sellers: your wait is over. It’s clear buyer demand is there. It’s the time to put your property on the market!

Happy House Hunting!

ホノルル不動産協会よりの最新統計によるとオアフ島の不動産価格は上昇気流に乗っている事が分かった。数学のグラフでベルカーブ(ベルを逆さにしたようなグラフ)で言うと、価格はもう既にベルの最高点(この場合だと逆さなので最低点)をつき、もう既に上昇している事が確認されている。

今までオアフ島の不動産価値が底値を付くまで待っていた不動産購入希望者は、底を付くどころか価格が上昇し始めた事に気づき、次々と買い始めている。

どうしてこのような現象が起きているのでしょうか?

1、在庫の低迷。ただ単に売り出し物件が足りない

2、貸し出し金利が記録的に低い。実際、数日前には住宅用に設けられた長期貸し付けが始まった50年代よりの最低金利が記録された

3、高い需要

今回の事はパシッフィクビジネスニュースの記事が上手にまとめている。

買い手手の方:もう待っている場合ではありません。今すぐに探し始めましょう。

売り手の方:こちらも待っている場合ではありません。買い手の需要が高いのは今。家を売却するのは今がチャンスです。

ハッピーハウスハンティング!